このページの先頭

東都水産株式会社

信頼と実績の半世紀。築地市場の東都水産です。


東都水産株式会社

東都水産ブログ

アーカイブ 2011年 4月


地中海マグロの水揚げ  その3

2011年04月30日

こんにちは、東水管理課のTです。本日サタデートーキョーは晴天也。

 

 

連休はお出かけの方も多いみたいですね、昨日のニュースではもう外国へ旅行に行く人もいました。私はというと、こもって片付けと掃除に励む予定でいます(´・ω・`)ショボーン

 

 

 

 

さて、今日も船橋で水揚げされた地中海産マグロについて、大物課Aさんに話を聞いてみました。
 

 

 

 

↓ 今回のマグロはAさんが去年の11月にマルタ、今年1月にトルコで実際に船に乗って検品買い付けしてきたもの。

大物課Aさん

自分が買い付けてきたものなので、責任を持って水揚げにも立ち会います。

 

 

 

遠く離れた地で自分が手間をかけた品物と、こうやって日本で対面するのは、さぞ感慨深いでしょう?とAさんに聞くと、

 

  
検品買付けしただけではただの自己満足、売れて初めて一つの仕事が完結する。」

 

 

だから売れた時が一番嬉しく、あぁー良い仕事ができたな、と思う。」、と

地中海マグロ

大変な仕事ですが、達成した時の充実感は何にも代えられないもの、ということなのでしょう。

Aさんのいきいきとした表情が大変印象的でした。

 

 

大物課Aさんにはまた話を聞いてみたいと思います!

地中海マグロの水揚げ  その2

2011年04月26日

どうもこんにちは、東水管理課のTです、本日東京は晴天也。

 

 

 

昨日は久しぶりに友人と居酒屋へ行ったのですがかなり混んでいました、東京の街に以前の活気が戻ってきたような気が。

 

 

 

 

 

さて、今日も大物課と東水フーズが仕入れた地中海マグロの水揚げ@船橋。
↓ 水揚げの度にこの水揚げ台が組まれます。トラックが横付けでき、そのまま搬入できます。

水揚げ台

 

船橋でのマグロの水揚げは初めてということもあり、テレビ局や新聞社も取材に来てました。ニュースでご覧になった方もいらっしゃるかも。

 

 

 

↓ 水揚げはこんな感じ、画像をクリックすると動画が再生できます。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 

船の冷凍庫からクレーンで吊り上げられた鮪はステージで一旦下ろされます。
そして部位(背中側とお腹側)とサイズ(大、小)で分けられ、ステージに横付けされたトラックへ積みます。

 

 

うーむ、まさに男の仕事場、そして見事なチームワーク。

 

 

続く。

地中海マグロの水揚げ  その1

2011年04月23日

まいどです、東水管理課のTです、本日土曜の東京はあいにくの雨天也。

 

昨日は同僚と川崎まで映画観に行って来ました、たまにはいいですね。

 

 

  
↓ さて、先週、千葉県の船橋中央埠頭に行って来ました。

船橋中央埠頭

 

JR京葉線でいうと二俣新町、南船橋とか。

 

ちなみにTはつい先日まで船橋に住んでいて、ららぽーとにたまに行ってました。最近は大きな家具屋のIKEAも人気スポットになっています。
 

 

 

 

↓ この日は、遠く離れた地中海よりマグロを積んだ船(くりこま)が船橋へ水揚げにやって来ました。

くりこま

大物課と関係会社、東水フーズが現地に行って直接仕入れたマルタ産とトルコ産の養殖マグロが届きました。

 

 

お誘いがあったので見学してきました。

異業界と その2

2011年04月20日

こんにちはみなさん、東水管理課のTです。本日東京は晴天也、爽やか。

 

 

 

さて、ウギャルプロジェクト(以下UP)についての続き。

 

 

↓ ちょっと前、UPのイベントが築地市場でありました、「マジっすか」

ウギャル発表記者会見の様子 1/27

この日はUPの書籍と、水産メーカーとのタイアップ商品の発表、試食会が行われました。

会場にはマスコミもかなり来ており注目されている様子でした。水産庁の方もUPを応援に。

 

 
↓ 一方、こちらは3/29の日刊水産経済新聞。

水産経済新聞 3/29

内容はウギャルことモデルのLieさん(右)と築地の卸の若手女性社員との対談。なんと弊社の得意先課Sさん(真中)も参加!

通常、水産紙は中高年男性ばかりなので、女の子のページはかなり目を引きました。

 

 
先のイベントや新聞対談で共通していたのが魚から得る物(美容に効く、低カロリー)が分かるが、手間がかかる。そこでUPは手に取りやすい加工食品からアプローチして行こう、という提案。

 

 

対談でSさんはネットの動画サイトの活用(魚のさばき方等)の提案、さすがケータイ世代。

 

 

 

日本の食文化である魚食を若い人にも伝えたい、ということで始まったUP。しかも当たればビジネスチャンスとしても大きいギャルマーケット、これからも目が離せません。

異業界と

2011年04月16日

みなさんこんにちは、東水管理課のTです。本日サタデートーキョーは晴天也、都内では桜の時期も過ぎ、木々も青くなってきました。今度はどこへ行こうかな。

 

 

 

さて・・・

 

 

 

みなさんはファッション誌は読まれますか?本屋さんへ行くとたくさんありますよね。私もたまに買います。

ファッション雑誌

 

 

 

最近とあるファッションモデルが水産業界でたまに話題になります。早速、その方が載っているという雑誌を恐る恐る手にとって見ました。

 

↓ いい年の男が買うのは大変勇気が要りました。内容も私には刺激が強すぎで疲れました。

ギャル雑誌 「EDGE STYLE」

 

 

 

↓ めくってみると、いたいた、この方です、モデルのLieさん。

モデル Lieさん

実はこの方「ウギャルプロジェクト」という若者向けの魚食啓蒙活動をしています。

それは魚離れの進む若年層が積極的に魚を食べる機会をつくろう、というものだそうです。

 

 

続く。

桜の季節  心に花を

2011年04月12日

みなさんこんにちは、東水管理課のTです。本日東京は晴天也。

 

 

今日は築地を離れた話題。

 

 
震災から一ヶ月、まだ余震も続き、なかなか明るい兆しの見えない日本ですが先週末、日本人の心を元気づける様にあちこちで桜が咲き始めました。

明日香の桜

 

 

奈良へ行って来ました。

奈良にて

 

 

 

 

元気に咲く桜や、菜の花が沈んでいた心をほぐし、救ってくれたような気がしました。

奈良県にて桜 

 

 

 

 

がんばろうニッポン!

菜の花

今朝の大物課  生マグロセリ場の様子

2011年04月07日

みなさんこんにちは、東水管理課のTです。本日東京は晴天也、かなり暖かいです、随分日も長くなってきました。

 

 

 

さて、今日も震災後の影響について、実際の現場では?ということで、今朝(4/7)の大物課の生マグロセリ場の様子を。 

 

 

 

↓ 今朝の弊社の売場の様子。大物課のセリ人、Nさんに話を聞いてみました。   
4/7大物課生マグロのセリ場   
  
やはり震災後の自粛ムードと計画停電で、歓送迎会の多いこの時期、売れるはずの刺身用の材料となる高級品が例年に比べ落ち込んでいるとのこと。それと原発の問題で関係ない地域の魚も伸び悩んでいるとか。

 

しかしこの厳しい状況の中でも今朝も弊社は築地の荷受の中で入荷量がトップでした。弊社はマグロに強いのです(年初には3000万マグロもありました)。

 

 

 

この時期は和歌山県の紀州勝浦宮崎県の油津産が旬です、今日も多数入荷。   

 

↓ こちらが和歌山県、紀州勝浦産の218kgの見事なホンマグロ。   
和歌山 紀州勝浦産のマグロ   
大物課ベテランDさんも物の良さに太鼓判。   

 

 

震災以降、日本ではずっと自粛ムードで、私もつい縮こまってしまいます。しかし本当は縮こまって良いことなんてきっと無いと最近思うのです。

   

 

この暗い現状を打破したい、と皆さんが思っているのか、最近「頑張ろう日本!」というフレーズをあちこちで目にするようになりました。

 

 

世の中を明るくする為(復興)にはエネルギーが必要です。こんな時期だからこそ仲間と美味しいもの食べて、元気出して良いムードを広げようではありませんか。弊社は海からのとびきりのごちそうできっとお役に立ちます。

 

↓ 大物課Nさん(写真右)、上の写真のマグロのセリ中。

大物課 Nさん

23年度入社式

2011年04月04日

みなさんこんにちは、東水管理課のTです、本日東京は晴天也。

 

 
4月です、新年度が始まりました。年度が変わったとは言え、仕事は相変わらずのTですが、毎年この時期は新しいことしなきゃ、と何かに駆り立てられます。私事では懸案であった引越しは済んだので、今度は体を鍛えようかなと思っています、続くかな?

 

 

 

さて先週の金曜日、新年度初日の4/1、弊社に今年も新しい仲間が増えました( ´ ▽ ` )
 

 

↓ 社長の挨拶の後、新入社員代表でK君(Tと同郷)が答辞を述べました。

23年度 入社式

 

↓ 弊社には五人が仲間入り、皆さん緊張の様子です。

入社式 
↓ 最後は築地魚河岸恒例の1本締め、「いよーっ!」

1本締め

去年も入社式にお邪魔したのですが、新入社員を見ていて、当時の自分の気持ちを思い出しました。

それは確か、まっさらで謙虚な気持ちだったと思います。彼らに負けないよう、真摯に仕事に向き合って頑張ります!

次のページ »

▲ ページトップへ
| 会社概要 | 関連会社 | 取扱商品 | IR情報 | 電子公告 | CSRの考え方 | 採用情報 | 市況情報 | 築地市場カレンダー | アクセス | お問い合わせ |

東都水産株式会社 〒104-8434 東京都中央区築地5-2-1 TEL 03-3541-5665