このページの先頭

東都水産株式会社

信頼と実績の半世紀。築地市場の東都水産です。


東都水産株式会社

東都水産ブログ

アーカイブ 2014年 3月


春が来た、わかめの新物 その2

2014年03月11日

こんにちは、管理課のTです。本日も東京は晴天也。

 

 

今日も干魚合物課K氏のわかめレポートです♪

 

 

水揚げされ、運ばれてきたわかめは工場でボイル、冷却、加塩、撹拌、検品を経て商品になります。

 

 

↓ 気仙沼のわかめメーカー、マルニシ蠅気鵑旅場。ボイル作業、ドラムで回されて塩と混ぜ合わせます。(詳しくはこちら

わかめボイル作業  加塩、撹拌作業

今年は時化が続き、良い原料を確保するのが大変とのことですが、今年も良い商品を提供するべく頑張っているとのことです。

 

 

震災から三年経ったとは言え、まだまだ復興途上なのも事実です。しかしマルニシさんの工場ではそれを感じさせない活気があったとK氏。

直売所でもリピーター客が増えているということで、築地はもちろん、地元でも支持されていることがわかります。当社の主力の岩手県産わかめの新物も、もう少しでお届けできるそうです。

 

 

築地に新物が到着した時にはまたお知らせしますね☆

春が来た、わかめの新物。

2014年03月08日

こんにちは、管理課のTです。本日サタデー東京は晴天也。三月も三週目に入り、花粉もびゅんびゅんです、へっくしょん!!

 

 

さて、季節は春ということで今日はわかめで行ってみよう! 

 

 

先日、干魚合物課K氏が気仙沼のわかめメーカー、螢泪襯縫靴気鵑鯔れました。三陸産のわかめ事情はどうなっているのでしょうか?

 

 

おお!こちらは当日(3/4)の朝に水揚げされ、工場に届けられたばかりの生わかめです。

生わかめ!

すっぴん、生まれたままのわかめ、と言った具合でしょうか?

 

 

来週へ続く。

次のページ »

▲ ページトップへ
| 会社概要 | 関連会社 | 取扱商品 | IR情報 | 電子公告 | CSRの考え方 | 採用情報 | 市況情報 | 築地市場カレンダー | アクセス | お問い合わせ |

東都水産株式会社 〒104-8434 東京都中央区築地5-2-1 TEL 03-3541-5665