信頼と実績。築地市場の東都水産です。

会社情報

  • HOME »
  • 会社情報

ご挨拶

大いなる海の恵みを皆様にお届けして八十余年、信頼と実績の東都水産です。

president1220_2世界有数の魚食文化を誇る日本、太古より私たちは豊かな海の幸と共に暮らしその恩恵にあずかってきました。日本人の心に深く根差したこの大切な文化を、今を生きる私たちならではの形で、次の時代に・・・

東都水産は大正時代初期、創業者である田口達三が築地市場の前身で江戸幕府の台所として栄えた日本橋魚河岸の魚問屋として独立した事に端を発し、1935年(昭和10年)の築地市場開場と同時に魚類卸売会社「東京魚市場」を設立、以後戦時中統制会社への統合を経て1948年(昭和23年)築地市場において東都水産として産声を上げました。以来、東京を中心とした関東一円の食卓を担う卸売業者として農水省、東京都から認可を受け、多くの水産関係者に支えられ、生鮮・冷凍魚介類はもとより、あらゆる水産加工品まで多岐にわたる商品を国内全域、そして世界各地より集荷し販売を行うことでその安定供給に努めてまいりました。東京中央卸売市場における水産物取引の中核として、高品質な魚介類を適正価格で供給し、皆さまの健康的な食生活を支え広く社会に貢献することで成長してきた私たちの歩みは、戦後の水産物市場流の歴史そのものにほかなりません。

築地市場も開場80年を超え水産物の市場流通も大きく変貌を遂げてまいりました。かつて漁業大国と謳われた日本も、昨今では世界的な魚食の高まり、高齢化、食の多様化等により、以前の勢いを失い魚の消費量は減少傾向にあります。

challenge

東都水産は、成熟社会を迎えた日本の流通構造の変化を次へのステップと捉え、80年を超える豊富な経験と東都水産グループの国内・海外の広範なネットワークを駆使して、消費者ニーズを的確にとらえるマーケティングに基づく商品提案を通じ、これからの進化した水産物流通の一翼を担うと共に水産物専門の企業グループとして新たな魚食文化を創造し、アジア地域を中心に世界へ向けて発信して参ります。挑戦する「魚問屋」東都水産にご期待ください。

PAGETOP
Copyright © 東都水産株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.