築地から豊洲へ。信頼と実績の東都水産です。

先輩たちの声|営業部門(加工品課)

 

現在の仕事内容は?
市場内外の仲卸さんや小売業者等に対して水産物を始めとした様々な加工品の卸売を行なっています。また、メーカーや商社に対してはお客様のニーズに合わせ商品を一から企画し開発を行うなど、業務内容は多岐に渡ります。
一日のスケジュールは?
午前5時 メール、社内掲示板に目を通す。その日の行動の段取りをたてる。
午前5時30分 主要取引量販店の当日分発注伝票に基づいて商品を取り出し発送する。
午前6時 自身の取り扱い商品の在庫数量をチェックする。
午前7時 当日分の売り上げの計上。
午前8時 社員食堂で朝食。
午前8時30分 お客様からの注文を受注する。翌日分の発注作業を行う。
午前9時 商談のための準備として見積書作成。
午前10時 社用車にて取引先へ移動。
午前10時30分 お客様との商談。(商談の内容は商品提案から商品共同開発まで多岐にわたります。)
午後1時 取引先より直行直帰。
仕事のやりがいは?
水産加工品など身近な食品を消費者にお届けする流通の一端を担えていることに大きなやりがいを感じますね。また自身が提案した商品がスーパーなどに並んでいるのを見るとやっぱり嬉しい気持ちになります。
今後の展望は?
まずは社内外問わず関係各所と信頼関係を築いて、「仕事を任せるならこの人だ!」と言ってもらえるような一人前の営業マンになることが目標です。そして自身が提供する商品でより多くのお客様に喜んでもらえるよう頑張りたいと思います。
東都水産入社の決め手は?
若手でも裁量権が大きく、早いうちからプロジェクトや多くの取引を任せてもらえることに魅力を感じたからです。ただやはり、最大の決め手は人情味と活気に溢れる先輩達の姿を見たことからでした。「自分もこんな人達と働きたい!」そう考え入社を決めました。

市場での仕事と聞くと就活生の皆さんは3k(汚い、きつい、危険)を思い浮かべるかもしれません。自身も入社まではそう思っていましたが、実際はスーツをびしっと着込んでお客様と商談する日々です。人情味溢れ活気ある豊洲で私と一緒に活躍しませんか?

※ 取材時の所属・担当に基づいて作成しています。

PAGETOP
Copyright © 東都水産株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.